unlocked-smartphone.info

城めぐりを趣味にすること

歴史訪ね歩く城めぐり

城めぐりを趣味にすること 城めぐりをして歴史を探訪すると言う事が言えます。ですから、年中国内のお城を巡って歴史上の人物を思いながら歴史を訪ねると言う人々が多いのです。城はその昔、一国の大名の家そのものと言う建物なのです。一見、城は皆同じような建築物と言われる側面もありますが、注意深くそれぞれの城を訪ね歩くと、一つ一つが全く異なる城の造りとなっているのです。外観から見ても格好自体が皆同じように目に映るのですが、一つとして同じ城と言うものはないのです。ですから歴史上の人物が、どのようにこういう城を作ったかと言う事を訪ね歩く事が出来る訳なのです。

城と言うものは必ずしも建物だけではないのです。その城を取り巻く様々なものが全て城と一体化している事が重要なのです。何処に城が築かれているかと言う事も重要です。そして、何が目的でその場所に城が築かれたかと言う事も思い描いてみると、当時の状況が垣間見られて、それとシンクロして、その城の重要さが認識できると言う事なのです。城の周りを流れる堀さえも、また城に通じる道路や橋にも、重大な要素が隠されている訳です。単に城の玄関口から城の本丸まで入る事が出来ると言う城はないのです。玄関口からは大凡かなりの距離感があり、しかも城主のいる部屋に辿り着くまでも時間が掛かるのです。だからこそ城めぐりは面白いのです。

関連記事・情報

Copyright (C)2017城めぐりを趣味にすること.All rights reserved.